育毛情報の書籍や育毛情報商材、育毛情報商材など、現代日本にある育毛情報を読み解きます。5分で読めるよう、発毛・育毛に役立つ情報の重要ポイントを解説します。
<< 間違いだらけの薄毛対策 | main | 育毛の真実「間違いだらけの育毛」 >>
ハゲのインディアンは本当にいないのか?
JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策
ハゲのインディアンはいないのか?


薄毛の話題でたまに話題になるこの疑問。



これは、今回紹介する書籍、


「インディアンにハゲはいない。なぜ?」






の影響があるのかもしれないね。



私がこの本を最初に読んだのは、20数年前の話です。




小さな書店にこの「インディアンにハゲはいない。なぜ?」が置いてあったのです。



すぐに購入しました。



素晴らしいタイトルで、買わずにいられませんね。



さて、さっそくこの本から「髪の毛を増やすためのノウハウ」部分を抽出してまいりましょう。


結論から言うと、この本のレベルは高いです。



今でも十分に通用する内容です。



この著者は、あの有名な「インディアン伝承シャンプー」の販売者でもあります。



なので、



インディアン伝承シャンプーの宣伝のための本と思いきや、



なんでなんで、正当な育毛ノウハウが語られているのです。



私はこの著者に、共感を覚えたのは、この本では、



食事の重要性を説いている


からですよ。



私も昭和56年からの育毛の実践で、結論として、




「ハゲ、薄毛を治すのは、口から摂取する栄養素である」



と経験的にわかっています。




このインディアンにハゲはいない。なぜ?



というのも、インディアンたちが自然な栄養を摂取しているからだと言います。



近代欧米のハンバーガーなどのジャンクフード、ファストフードではなく、



トウモロコシや野菜などを、つつましく食べているインディアンの食生活、そして規則正しい日常生活をハゲの少ない原因としています。



同感ですね。



それに加えて、インディアンが使用する伝統の成分のシャンプーを使う。



すなはち「インディアン伝承シャンプー」も使用するとよいというのです。



自社商品の宣伝ばかりではないので、好感を覚えます。


私は使用していませんが、楽天ショップで買えますので、よかったらどうぞ。



楽天で私もよく買い物はしますね。



話は変わりますが、




昨日、東北楽天ゴールデンイーグルスが日本一になりました。



やはりマー君の功績は大きいと思いますね。


私自身は、あまり野球には関心がないのですが、今回の日本シリーズだけはよく見ていました。



楽天も設立最初はひどい負けぶりでしたけどね。



着実に力をつけてきたのでしょう。





最後に、



「こうすればハゲになる10か条」


というのを本の中で解説しています。



面白いので紹介しましょう。



「亭主をハゲにする10か条」



1.なるべく髪を洗わせない




2.安い粗悪なシャンプーを使わせる




3.洗髪しても十分にすすがない




4.亭主をうんと太らせる




5.毎夜せがんで寝かせない




6.あぶらっこい食べ物をたくさん食べさせる




7.ファーストフードをたくさん食べさせる




8.体をどんどん冷やす




9.運動をさせない




10.何かにつけて文句を言って、ストレスを増やす







今回紹介した育毛書籍は、



「インディアンニハゲはいない。なぜ?」


若山 浩子 著



株式会社 アミカル発行


定価780円


1990年7月初版



追伸:


ネットで、本当にインディアンニハゲはいないのか、気になったので検索したよ。



インディアンニハゲはいない その1

http://www.asahi.com/international/update/0817/TKY201308170178.html



インディアンにハゲはいない その2
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q115563581


インディアンニハゲはいない その3
http://www.ikumou-d.com/hyperbbs/hyperthread.cgi?mode=view;Code=1140




追伸2


インディアンニハゲが少ないのは、「ある成分」を食べているからとウワサがあります。


その成分を含んだサプリがこれです。


育毛サプリメント


ちなみに、私は愛用しています。(平成25年11月4日現在)
| インデシアンニハゲはいない。なぜ? | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tatiyomiheya.jugem.jp/trackback/81
トラックバック
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
モバイル