育毛情報の書籍や育毛情報商材、育毛情報商材など、現代日本にある育毛情報を読み解きます。5分で読めるよう、発毛・育毛に役立つ情報の重要ポイントを解説します。
<< ハゲのインディアンは本当にいないのか? | main | 奇跡の毛生え薬 ビタブリッドC >>
育毛の真実「間違いだらけの育毛」
JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策
育毛施術40年のセラピストが語る育毛の真実。


表紙には「専門家が警告する育毛の都市伝説」とあります。



今回は、2013年12月15日初版発行の、


「間違いだらけの育毛」という新刊の本を見てまいりましょう。




レストルという育毛の世界では、まずまず名の知られている組織の代表者の書いた本です。


さっそく、あなたの髪の毛のために役立つと思われるところを抽出してまいりましょう。


最初に気になるのは「間違いだらけの育毛」というタイトルだが、



「いったい、何が間違いなのか?」


というところでしょう。


著者のいう間違いとは、


1、毛穴が詰まっているというので、毎日2回もシャンプーするのは間違い



2、皮脂を取らないとハゲるというのは間違い



3、毎日シャンプーするのは間違い


4、植物性のシャンプーだからと盲信するのは間違い


5、ハゲは遺伝だからとあきらめるのは間違い


6.男性と女性の薄毛の原因が同じというのは間違い


7、育毛商品の宣伝文句を信じきるのは間違い


8.高いサプリメントに頼りすぎるのは間違い


9.育毛にプラスのシャンプーというのは「間違い。


などなど。



育毛の常識とも言えます。



けれども、この常識を知らずに、ハゲが進行してしまうこともあるのです。




注意すべきですね。



では、結論として、著者は、


どうしたら、髪の毛が生えると言っているのか。



1、ハゲてから復活させるよりも『予防」がはるかにラクなので、ハゲは予防が大事である。


2.食事の習慣を見直し、食べすぎないこと


3.残留物のないシャンプーと洗髪をすること


4.バランスのよい食事と「薄味」をこころがける


5.コリや筋肉疲労が自律神経を乱すので、注意する


6.目を酷使しないこと


7.カウンセラーやセラピストを味方にしてアドバイスを受ける


8.正しい姿勢と運動不足を解消する



など。



今回の書籍は、




「間違いだらけの育毛」



著者 舟橋 成彬



文芸社


2013年12月発行


1400円


【私の評価】

育毛の正統派の育毛理論です。


シャンプーについての話が多いですね。


著者が代表を務めるレストルはシャンプーも販売していて、



お値段はなんと13000円くらいします。


非常に高価なシャンプーですね。


この本そのものがレストルのPRを兼ねているのは当然なので、随所に、レストルによって髪の毛が生えた事例が紹介されます。


レストルでは面談も行い、カウンセリングで育毛と発毛の成果を上げていこうとするものです。



漢方の考えも取り入れた方法なので、効果は期待できるでしょう。


育毛では「これだけで髪が生える」という方法はないのですが、この本だけでは、決め手となる独自のノウハウが見当たらず、


その点は面白みに欠けるのですが、正統派の理論なので、安心して取り組める発毛ノウハウです。

Fotolia_43513944_XS.jpg

高価な育毛情報にお金を出す前にチェック
育毛情報の電子マニュアルには何が書かれているのか

一番オーソドックスな育毛術は、この無料レポートにまとめました。
「地上最強の育毛ノウハウ・レポート」

細い髪の毛を太くそだてるならば、このレポートが最適
「細い髪の毛を62日で10%太くするレポート」

薄毛となる悪玉酵素を抑え込むことでハゲは防げます。
「薄毛遺伝子を抑え込む漢方育毛療法レポート」

育毛に必須のサプリメントといえば、スピルリナなのです。
「スピルリナで育毛を加速するレポート」

| 間違いだらけの育毛 | 20:25 | comments(1) | trackbacks(0)
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2014/05/20 6:35 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tatiyomiheya.jugem.jp/trackback/82
トラックバック
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
モバイル