育毛情報の書籍や育毛情報商材、育毛情報商材など、現代日本にある育毛情報を読み解きます。5分で読めるよう、発毛・育毛に役立つ情報の重要ポイントを解説します。
<< 育毛の真実「間違いだらけの育毛」 | main | 髪がぐんぐん若返る大事典 >>
奇跡の毛生え薬 ビタブリッドC

ビタブリッドで生えた、増えた、3か月で変化が・・・・

と話題です。

ビタブリッドC は本物なのか、それほも昔の「101」のような一時的なブームで終わるのでしょうか。

今のところは前評判しか伝わってきません。

常識的に考えれば、

「ミノキシジル以上の発毛パワーはないであろう」

と考えますが、育毛を目指す者にとっては、期待してしまいますよね。


今回は「奇跡の毛生え薬」と呼ばれるビタブリッドCを特集した「週刊現代」をレビューしましょう。

購入日は平成26年5月23日です。

さて、

ビタブリッドCの日本上陸は26年6月です。

現在は韓国で大人気なのですね。

何やら昔の中国の育毛剤101を思い出す人も多いでしょう。

似たようなパターンかもしれないです。

すなはち「ガセネタ」

その可能性はかなり高いと思うのですよ。

過去の事例からね。

この新しい育毛剤の特徴は、なんといっても安全性です。

というのも、ビタミンCと亜鉛を頭皮に塗ることで発毛をさせる方法なのです。

ですから、ネットの2CHなどでは、

「ビタブリッドCの発売を待たずとも、ビタミンCと亜鉛を塗ればいい。」

という発言が出ていますね。

たしかにそうです。

でも、それでは浸透しないのです。

浸透するように研究開発をし、成功したから話題なのですよね。

また、

生える根拠としては、

「頭皮の脂は活性酸素によって過酸化すると、固まって毛穴を塞ぎます。すると毛を生やす毛母細胞は酸素呼吸ができなくなって死んでしまう。実はこれこそが薄毛の原因なのです。ですから、皮脂の過酸化を防ぎ、毛母細胞を守ることが育毛の最大のポイントとなります」(週刊現代より引用 三羽信比古 大阪物療大学教授の言葉)

ということなのです。

ビタミンCは亜鉛と組み合わせることで毛母細胞を守る力が発揮される。

その点を目指したのが、この「奇跡の毛生え薬」の最大のポイントなのだ。

で、気になるお値段は、

1本6900円。

髪の毛を今よりも増やしたい人は、まずは3か月試すべきでしょう。

副作用もないしね。

女性も使用できます。 

この育毛剤にプラスして、コラーゲン、スピルリナを口から摂取することで、大きな育毛成果が出るのではないかと期待できます。

飲む育毛剤カイセイ堂『ミレットシリーズ』

発売の6月が待ち遠しい人がか多くいますね。

| ビタブリッドC | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tatiyomiheya.jugem.jp/trackback/83
トラックバック
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
モバイル